各種検査のご案内

胃内視鏡検査

内視鏡写真

内視鏡検査とは、スコープを胃内に挿入して内部を肉眼的 に観察し、画像として記録し、同時に病変の組織検査や、 必要に応じ可能な範囲で病変そのものを内視鏡下で切除する など、治療の領域にまで踏み込んだ検査法となっています。

一般的には、年齢の若い方ほど咽頭の反射が強く苦痛を感じ る人が多いようです。内視鏡検査の際、喉に軽い麻酔剤を 塗布してその反射を軽減するやり方が一般的です。

当院では安定剤を使用し楽に検査が受けられるようにしております。

大腸内視鏡検査

この検査は肛門から内視鏡を挿入して 大腸を直接診る検査ですが、恥ずかしさが先に立って検査をする方が少ないようです。
しかし近年、日本人の食生活も変化し腸の疾患が急増している状況です。
下痢や便秘が慢性的につづいている様な方は症状が進む前に当検査をおすすめします。
便潜血反応陽性の場合は、大腸がんの早期発見のためにも大腸の検査が必要です。
また、ポリープなどの内視鏡切除も積極的に行っています。

ページトップへもどる

実施曜日・申し込み方法

胃内視鏡は火曜、木曜、金曜日の午前中に行っています。
大腸内視鏡は月曜の午後と、月2回の木曜日に行っています。
いずれも電話または受付にて事前のご予約をお願いいたします。

CT写真

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
新宿区大京町22-2
大京町PJビル1F
Tel
03-3359-5311
受付時間
月~金曜
受付開始 AM9:00
AM 9:30~12:30
PM 2:00~ 5:30
土曜・日曜・祝日:休診
© 2013 Hirayama Ichou Clinic. All rights reserved.