院長挨拶

院長写真

 此の度当院は、四谷地区再開発の影響で新宿区大京町に移転し 新たなクリニックとしてオープン致しました。
明治29年に「胃腸病院」として開設されて以来120年ほどの歴史がありますが、病気に対するお決まりの処方ではなく、患者さん個々に即したいわゆる匙加減の処方を提供しているのは開設以来の伝統であります。また、患者さんが何を求めているのか、どうして欲しいのか患者さんの立場に立って考え、患者さん本位の医療を実践して参りました。この精神はクリニックの場所が変わっても貫いていく所存です。
 胃腸の検査は内視鏡が中心ですが、苦痛のない検査法を考案して実践しております。

 どうぞこれからも末永く平山胃腸クリニックをよろしくお願い申し上げます。

当院の薬はオーダーメイド

散薬

人間にはもともと個体差があり、同一個人でも時により症状の現れかたが異なります。
一律に錠剤を何錠という処方では、この個体差をうめることはできません。

当院では患者さん個々の状態に応じて散薬の内容を加減しています。
「くすりはさじ加減」を地でいく調合の妙。個々の患者さん独自の処方により症状の改善を計っています。これも当院のポリシーなのです。

院長紹介

プロフィール写真

院長 平山 洋二

1970年3月 東京大学医学部卒業
1972年 東京大学医学部附属病院に勤務
1985年 胃腸病院に勤務
1988年 胃腸病院院長に就任
日本消化器病学会認定専門医、指導医
日本消化器内視鏡学会認定専門医
日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医
医学博士

お問い合わせ

住所
新宿区大京町22-2
大京町PJビル1F
Tel
03-3359-5311
受付時間
月~金曜:
受付開始 AM9:00
AM 9:30~12:30
PM 2:00~ 5:30
土曜・日曜・祝日:休診
© 2013 Hirayama Ichou Clinic. All rights reserved.